細い月

昨日の夕方の写真。月齢1.6の細い細い月。 ところで月と言えば、先日、JAXAが月を目指す宇宙飛行士候補を募集をすると発表した。募集は秋頃らしい。選ばれた人は、国際協力で進められるアルテミス計画に参加する宇宙飛行士となるのだろう。それに伴って、…

山を覆う雲

夕方、南アルプスの方は刷毛で履いたような雲が覆っていた。

笠雲の変化

今日の富士山は笠雲を被っていた。15時頃(上)と17時頃(下)では衣装替えとでも言おうか、違う形の笠になっていた。明日は天気が悪いという天気予報が出ている。写真の拡大率が違うのは、15時の写真では小さな段々の笠、17時の写真では西に大きく広がった麦わ…

27日のことだったと思う。午後、散歩に出て1時間後ぐらいのこと。急に風が強くなった。時刻はおよそ16時、でもその風は15分ぐらいで弱くなった。気が付くと雲の形が大きく変わっていた。

強風の日

一昨日から風が強くて、夜になって布団の中で耳を澄ましていると、風切り音に混じって道を空き缶が転がるような音が聞こえたりした。こんなふうに風が強くて寒い夜や大雨の時に布団に入って外の音を聞いていると、家や布団のありがたみをとても感じるものだ…

ハロ

今日の朝は薄曇りの天気で、長い飛行機雲が掛かっていた。天気予報でも天気が崩れていく予報になっていた。昼前に空を見ると更に曇り具合が進んだ空にハロが出ていた。もう少し早い時間には彩雲だったようだが、その時にはまだ気づかなかった。

水星

24日に東方最大離隔になる水星を撮った。17時55分、櫛形山の上にまだ十分見えていた。僕が天文好きになったばかりの子供の頃、水星探査機マリナー10号が水星の写真を撮った。月以上にどっさりクレーターがあって、その後、そこに紫式部や吉田兼好などの日本…

日没

最近、冬至の日が一年で最も日の入りが早くて日の出が遅いと思い込んでいる人が案外多いということを知った。一番日が短い日だからきっとそうだろうと思っているのだろう。何となくわかるだろうとも思うのだが、人は思い込んでいるとそれに気づかないという…

尾流雲?

昨日の朝、富士山の東側にこのような雲が見られた。漏斗のようで西に流された形の雲が何本も見える。尾流雲というやつだろうか。

幻日

今朝、幻日が見られた。かなり明るかった。 しばらくしたら、下の写真のようになった。

木星と土星

木星と土星、一昨日に比べると離れたな。今日は薄雲があってぼんやりしていた。写真でも木星が滲んで見える。気温は高めだったので辛くは無かった。暫く見ていたら、花火が上がり出した。写真に写っているNTTの鉄塔の左側だった。上皇誕生日を祝う花火だろう…

木星と土星の接近

今夜は木星と土星が最接近。17日に月が通り過ぎた時にも写真を掲載したが今日も掲載する。17日の写真は105ミリのレンズで今日のは180ミリのレンズ、カメラはどっちもD7000。かなり近づいた。20㎝(C8)で160倍にして観察したが、何と!同じ視野に入っている。…

曇り空

数日前に次第に曇ってきた空を撮った。背の高いマンションに雲が覆いかぶさるように感じた。その後、僕は家に帰って部屋の中に居たので気付かなかったが、少し雪が舞ったそうだ。 伊豆諸島の大島や新島付近で地震が続いているようだ。噴火に関係のある地震な…

櫛形山に沈む月、木星、土星

今日の夕方には、木星、土星、月の接近が見られた。いつも〇〇と〇〇の接近というのはあまり興味が無いのだが、これはおよそ20年に一度というサイクルだからかなり珍しいということで、暫くベランダで眺めていた。この冬一番の寒さになった日だからきつかっ…

ふたご座流星群の夜明け

ふたご座流星群、僕は寝る前の夜更かしと早朝の早起きでベランダから眺めていたが、僕が見た流星の数は思いの外少なかった。朝方の観測は雲が多くなり芳しくなかった。しかし、ふたご座流星群の夜明けには、その雲が朝日に照らされて美しく染まっていた。

鉄塔と月

夜明けの頃、次第に背景の空に明るさが差して来て鉄塔がシルエットとして浮かび上がった。木々も葉を落としたために向うの空が透けて見えていた。夜を照らしていた月は西に低く傾き、湧き出始めた雲に隠されつつあった。

山沿いの月

早朝に目が覚めてしまい眠れなくなったので思い切って散歩に出た。暗いうちからの散歩だが、何人もの人とすれ違った。こんな時間に案外多くの人が散歩しているのだなと思った。次第に夜が明けて行き、月齢16.7の月が山に掛かりそうだった。

飛行機雲

紅葉の山の上に飛行機雲が2本、いつまでも消えない。やがて曇り空になった。

吊るし雲

今朝、富士山の東側に巨大な吊るし雲が二つ出ていた。そしてその後数時間ですっかり曇ってしまった。せっかくの休みだったのだが天気が悪くなったので家に居た。家に居たので退屈しのぎに録ってあった映画のビデオを観た。有名だけど観たこと無くて内容も知…

紅葉の木々の上、雲一つなく晴れ上がった空を見上げると、鳶が大きくカーブしながら飛んでいるのが見えた。こちら側の勝手な思い込みではあるが、鳶が飛ぶ姿はいつ見ても気持ちよさそうである。

雲の列

10日ほど前、晴れた朝の空にまるで肋骨のように細い雲が平行に並んで浮かんでいた。紅葉の時期が他の木々よりも早い桜の葉は既にほとんど散って無くなっていた。この日の空模様は、その後曇って行き、夜には雨降りになった。

小春日和

昨日の夜は雨降りだったが、朝起きて外を見てみると深い霧の中だった。やがて少しずつ霧は晴れて行き、昼前頃はこのぐらいになった。富士山も見え始めた。気温も上がって晴れ上がり、小春日和の良い天気になった。

空模様

この数日、快晴の日が続いていた。しかし今日は曇りがちだった。青空が広がった時間帯もあったが高いところにこんな雲が見えていた。明日の夜は職場でイベントがあるのだが曇ってしまうだろうか。そもそもこのイベントは、晴れやすいこの時期にあって曇りが…

テレホンカード

長女が子供の頃の持ち物を整理していたらこれが出て来たそうだ。NTTのテレホンカードだ。面白がって次女にこれ何だかわかるか」と聞いていたが、次女はなかなか分からなかった。もしもの時の連絡のために長女の財布に入れてあったものだが、使うと下の方…

雨上がりの夕焼け

昨夜から降っていた雨が止んで、今日の夕方はとても濃い色の夕焼け雲を観ることが出来た。

細い月

一昨日の18日、夕暮れ時にベランダに出てみると、月齢1.5の月が南アルプスに沈んでいくところだった。

農鳥岳初冠雪

今朝、西の低い雲が切れ始め、南アルプスの高嶺が隙間から姿を現した。そして、農鳥岳の初冠雪を確認した。その後、雲が無くなり山の姿が露わになったが、最初に見えた時の写真の方が良い。

細長い雲

台風14号がゆっくりと北上し、秋雨前線を刺激し続けているので、昨日の昼頃からずっと雨が降り続いている。台風の動きはのろいので日曜日ぐらいまで雨が続くようだ。

秋の雲

今日、小笠原諸島の南の方で台風が発生したそうだ。週末10日土曜日に良そう円の中心付近が本州のど真ん中に来ている。火星が接近中で見頃の週末ということで天体観望会を予定している日だが、このままだと天候不適で中止になってしまうかもしれない。今日の…

夕焼け雲

日没時刻は日に日に早くなりだいぶん涼しくなったので「衣替えしなきゃいけないな」と先週あたりから思い始めた。なのに、休みの日になるとものぐさな性格が怠け心を誘い面倒くさくなって実行を見送ってしまっていた。でも涼しさは一層深まり、いよいよ長袖…