食べ物

外国のチョコレート

いつもと違う店に行ったら、近頃すっかり見なくなったチョコレートを売っていた。オーストラリアのミルキーウェーとスイスのトブラローネ。トブラローネの方は、子供の頃にはテレビCMまでやっていたが、今はすっかりなりを潜めていた。やけに甘ったるいのが…

ジャガイモ

北海道からたくさんのジャガイモが送られてきた。茹でたやつをバターと醤油で美味しく食べた。すると妻が、残った分をポテトサラダにすると言って皮をむき始めた。見ると皮にも実がついていたので、それ食べる、と言って皮をたくさん食べた。すると、強烈で…

コロッケとメンチ

昨日、遅番勤務の夕食で食べたのはこんなものだった。げんこつコンビ丼。めざましテレビでやっているめざましじゃんけんで、ローソンのげんこつコロッケが当たった。大当たりはげんこつコロッケ1年分にあたるプリペイド券だったのだが当たったのはそれでは…

黒ビール

台風24号が接近した。今日は遅番勤務だったので、帰りの時間にちょうど暴風雨がやって来た。怖かったので、いつも通る中央本線を跨ぐ陸橋を回避して線路をくぐる道を選んで車を走らせた。家が近くなるといよいよ風が強くなった。近所の公園では、咲いたばか…

お月見

今日は秋分の日。中秋の名月は明日だが、次女の都合で一日早いお月見となった。手作りのお団子で雲間に見える十三夜の月を楽しんだ。 ところで、1846年の今日、9月23日には「海王星」が発見された。この日の月齢は3だったようだから夕方に細い月を見た人はい…

稲穂収穫

つい先日まではたまらなく暑い日が続いていたのに、気づけばもう近所では稲刈りが終わっていた。 僕の場合にはこんな稲の姿を見て季節の変化を感じたわけだが、田んぼをやっている人はそれよりも前に稲の状態なんかを観察して稲刈りをしているわけで、一般ピ…

苺ロール

次女がくれたケーキ。職場体験でお世話になったケーキ屋さんから頂いた。一部は次女の手によるところもあるらしい。 慣れないことが日常に入り込むと、日常が乱されがちだ。昨夜は宿直勤務だったので、日常とは何かと違いがあり、うっかりぴのきよ日記の書き…

蒸しパン

たまに食べたくなるのが蒸しパン。黒糖が混ぜてあったり干しブドウが散りばめられていたり、チーズが混ざってケーキ風のものもある。値段の割に大きいのもありがたい。 ある日、何気なく裏面を見たら、原材料の項目に「みじん粉」とあった。すぐに思いついた…

ズブロッカ

僕の好物の一つ、ズブロッカ。これはポーランド産のズブロッカの瓶。もう飲み切って久しいので買わなきゃと思っている。先日、スーパーの売り場で見かけたが、またもラベルのデザインが変わっていた。これも旧デザインになったわけだ。30年来のファンとして…

うなぎもどき

精進料理では「もどき料理」というものがいろいろとあるようだ。うなぎもどきというのもあるらしい。 この度、「うな次郎」という物を初めて食べた。なかなか評判が良いらしいので僕としてはかなり期待してしまった。でも一方で、蟹には近づけても鰻にはそう…

富士山ココア

富士山北麓の喫茶店で注文。この喫茶店には画廊が併設されていた。

さやえんどう

近所の畑ではさやえんどうが食べごろに実っていた。おいしそう。 まだ生きているものを見たとき、おいしそうに見えるものとそうでないものがある。例えば、野菜や果物はおいしそう。鯵や鯛などの魚を見てもおいしそう。同じ食べ物になる魚でも鮫やエイはそう…

ロールケーキ

桜餅のようなロールケーキを頂きました。家族で美味しく食べました。桜が満開で花びらがひらひら散っているような日だったのでぴったりです。

ヨーグルト

雪が降った日に体調が狂った。所謂風邪だ。ぴのきよ日記の更新も滞った。急に寒くなったりや、気圧の急な上げ下げはどうも体に悪い。 こんなものを食べた。ヨーグルトにきな粉と抹茶をかけたもの。と見えるが、実は緑色は青汁の粉だ。ここに練乳をかけて混ぜ…

三方六チョコ味

北海道から送ってもらったお菓子、チョコ味の三方六。三方六というのは胗月という菓子メーカーの銘菓で、本来はバームクーヘンにチョコとホワイトチョコとをコーティングして白樺の幹のように見せ、薪のようにカットされたもの。写真のものはそのミニチュア…

牡蠣小屋

甲府の駅前広場に牡蠣小屋が来たので、どんなものかと行ってみた。テントの店舗の中で炭火の網を囲んでカキやホタテなどを焼いて食べるというもの。焼くときは右にある蓋をするのだが、中で時々ボンとかパンとか大きな音がして破裂する。何の音かは不明だが…

地ビール土産

長女が座画言った土産に地ビールを2種類買ってきた。更に眞澄のワンカップも買ってきたので今夜は良い気分。このぐらいの量ですっかり酔うようになった。 ビールは濃色系と単色系。どちらも地ビールらしく、4大メーカーの製品とは違った特徴を持った呑み口だ…

スイートポテト

スイーツ王国である帯広のお菓子、クランベリーのスイートポテト。かつての店名はクランベリーでなくアンデルセンと言った。一番上が箱、二番目は中蓋、三番目は本体、四番目は切り分けたもの。とても美味しいお菓子です。この年末年始(30日〜2日)に観た映…

牛肉しぐれ

今日初めて知った山梨土産「甲州牛肉しぐれ」というやつ。お得意の「ワインビーフ」とあった。早速食べてみたころ、なかなか美味しかった。ただし、値段も高いものだ。お土産品たから。

諏訪の銘酒

左から、御湖鶴(下諏訪町)、高天(岡谷市)、眞澄(諏訪市)、舞姫(諏訪市)、横笛(諏訪市)、神渡(岡谷市)、麗人(諏訪市)、本金(諏訪市)、ダイヤ菊(茅野市)と並んでいる。覚えている限り僕は眞澄、ダイヤ菊の2銘柄しか飲んだことが無い。他の…

ボトル入りのお茶

仕事で南部町に行った。このお茶は地元で穫れた茶葉で淹れられたものだそうだ。すぐそこは静岡県という土地だが、商品名は甲斐の国らしく風林火山だ。山梨県産茶葉100%となっているが、地元の茶葉だけなのだから山梨県南部町産とすれば良いのにと思う。身延…

ポテトチップス

これはきっとレアでしょう。 北海道十勝の士幌町にあるポテトチップス工場が、ジャガイモの生産者に配布するために専用の袋を設えて詰めたもの。もらったとたん、そのプレミアム感に惹かれてたちまち食べてしまった。写真を撮るべきだと思ったのは袋が空っぽ…

夏の甘酒

八月終盤に入った。今年の夏は冷夏になったとは言え、やはり体に疲れが溜まっている。せっかくの休みでありながらだらっと寝転がっていた僕に、妻が甘酒を作ってくれた。まだ外には日差しがある時間だったが、温かい甘酒はまるで体に滲み込んで行く感じで美…

生信玄餅

先日出かけた際、帰り道にて金精軒の生信玄餅というお菓子を買った。次女と妻を連れてこなかったのでお土産だ。

おすそ分け

夏の実りを分けていただいた。 今夜は台風が通過していくようなので、網戸の状態では眠れない。だから暑そうだ。 今日は立秋。立秋は太陽黄軽が135度の瞬間もしくはその日ある日はその日から次の二十四節気の処暑までの期間をいうわけだが、暑さもそろそろピ…

オリオンビール

2本買えば簡単だったが、1本しか買わなかったので、缶の裏表をそれぞれ撮って2枚繋げた。アサヒビールの資本が入って、いろいろアサヒビールが販売面で協力しているようで、近年は沖縄に行かなくても品物を見たり飲んだりする機会ができた。 夏のオリオン…

青いお茶

錠所がもらってきたハーブティーが、青いお茶だった。青いせいか、旨いのか不味いのかよく分からなかった。

駅弁一覧

新宿駅の構内、駅弁売り場の外壁にこんなディスプレイがあった。色とりどりの綺麗な様子に暫く見入った。 鉄道の高速化が進んだせいだろうと思うが、全国的に駅弁の製造会社はだいぶん減ったらしい。駅のホームで駅弁を積んだ箱を前に肩からぶら下げて売り歩…

生もみじ饅頭

広島駅の駅ビルでこんなものを売っていたので買って帰った。広島土産の名物「もみじ饅頭」の生タイプには、売店の人によればもち米などが配合されているという。家に帰ってから個装を開いてみたら何のことは無い、ちゃんと焼いてあった。生じゃない。ところ…

お好み焼き

せっかく広島に来たのだからと、昼食は会場近くの繁華街まで行き、お好み焼き屋さんを探した。考えれば当たり前のことだが、店の看板には「お好み焼き」とは書いてあっても「広島風」とは書かれていない。私たちは、お好み焼きというと大阪のそれをなんとな…