今夜は職場の歓送迎会があるので車ではなくバスと徒歩での通勤となった。人事異動があるこの時期の風物みたいなものだ。
徒歩での通勤路の様子は年末のぴのきよ日記にも書いたが、今日は春ということもあって年末とは景色が少々違う。愛宕山の中腹にある水道施設では、写真のように桜が五分咲きになっていた。クヌギも葉を開き始めた。でも職場のある頂上付近では、桜の花はまだ咲き始めたところで、クヌギの葉はまだつぼみのままだ。わずかな標高差でも春にはこんな違いを見ることができる。
ようやく着いた。息が上がる。