荒川ダム

昨今、○○フェチという言葉がよく使われるようになった。その中の一つにダムフェチというのもある。ダムの造形がたまらなく好きということらしい。確かに、ダムにはいろいろな形式があって、それぞれ形が違う巨大建造物を見比べるというのは楽しいかもしれない。荒川ダムもそういう目で見るとなかなかのものらしい。ここに貯まった水は再び流れると景勝地として名高い昇仙峡を通り、その先には浄水場もあって甲府近隣の人々の生活用水にもなる。