ホトケノザ

昨日の「ヒメオドリコソウ」とは、属まで同じ種類になる。葉っぱの形はまるで違うが実は近縁だということ。確かに花の形はよく似ている。人間でいえば親戚同士で鼻の形が似ているようなものか。その属名はオドリコソウ属という。となると、ホトケノザの方がなんとなく傍系な印象になる。が、野原にはホトケノザの方が多く見かけると思う。ホトケノザの方が鼻の色が鮮やかだ。