森の中の石垣

20200122224816

小さな神社から山へ伸びる道を登って行くと、やがて雑木林が杉の林に変わった。葉が散って明るくなっている雑木林に比べると、周囲は少々薄暗くなった。木々の間に石垣が見えた。こんな山奥に、とも思ったが集落から20分程度の登りだった。かつてはこの辺りにも住んでいた人の家が有ったということだろうか、それとも昔有った畑か果樹園を囲む石垣だろうか。いずれにしても、どのくらいか前の時代の誰かがせっせと石を運んで積み上げた成果が今でも残っている。石積みなんて地味でキツい仕事だが、こうやって何十年も未来まで形が残る仕事は良いなと思った。