景色

皇居の御濠

日比谷交差点付近の皇居の御濠。元々は徳川幕府の権力の象徴のようなものでしょうが、今の時代にとっては都心のオアシスのような、とても貴重な景色だと思う。

ヒガンバナ

昨日に続いて今日もヒガンバナ。暗がりに数本咲いていて、そこに木の隙間から漏れた光が差していた。写真を撮ったらなんだか芸術作品のようになった。

ヒガンバナとイネ

すでに稲刈りを終えた田んぼもあるが、これからいよいよ実るというような田んぼもある。ヒガンバナとイネの色の対比がなかなか派手。

稲刈り体験

良く晴れた午前中、田んぼのそばを通りかかったら幼稚園の子供たちが稲刈り体験をしている景色があった。僕が幼稚園の頃の遠い昔には芋掘りというのをやった想い出があるがそれに対応するものかな。

ダム、決壊!

昨夜(9/23~24)は台風15号の接近により豪雨になった。電車が運休になったり道路が通行止めになったりと、緊迫した様子になった。翌日の今日、通行止め解除を待って芦川沿いを走った。滝を観たかったからなのだが、なんとダムが決壊している様子を目撃してし…

台風後の田んぼ

昨日、台風の雨が上がってから田んぼのある方を散歩をしてみると、すでに稲刈りを終えていた田んぼが幾つかあった。台風に先んじて終えていたということだろうか。中には、台風の影響であるかは不明だが多くの稲が倒伏してしまった田んぼもあった。

フルーツ公園からの展望

笛吹フルーツ公園で昨日から始まった、ワイン県宣言3周年記念特別展「日本ワイン歴史展‐日本ワインの夜明け‐」を観に行ってきた。この夏はどこの特別展にも行っていなかったので、これだけ唯一の観覧となった。2時間以上観ていたが、文章が多くてビデオもあ…

乙女高原

甲府盆地の気温が30℃超えの日中、乙女高原はすでに秋のような景色だった。一緒に行った妻は僕よりも準備が良く、バッグからカーディガンを出して羽織っていた。建物にぶら下げられていた温度計は24℃を示していた。雨を降らせそうな灰色の雲が有ったが、何度…

洋品店

70年代あたりに作られたと思われる用品店の店構え。アーチ形の装飾の柱は1階部分まではつながっていない。右の柱にはレディースショップ、左の柱にはメンズショップとある。中央にはブラッキーコーナーとあるが、何のことだろう。店のシャッターは閉められた…

文具とお茶の店

市川大門の本通りにあるお店の様子。全てが70年代の風情。店名のデザイン書体が昭和、お茶と茶器の他に文房具事務用品を売っている。どちらも学校や役所などへの配達がある品種なので店頭販売だけでなくそれらで商いを繋いできたのだろうか。シャッターが閉…

千代田湖

春頃、雨模様の千代田湖。雨が降ると、とたんにさびしげな雰囲気になる。今日もこんな様子だっただろうか。

低く垂れた雲

雲が低く垂れた早朝は、普段は気付かないような小山の形が目立ったりする。

棚田

草刈りされて、水が入れられて、苗が植えられて、棚田の田植えが完了。下から見ると、うねって続く石垣が綺麗だ。

昇仙峡

昨日、山梨県も梅雨入りしたそうだ。5月から雨が多くなっていたので、昇仙峡の流れは既に激しい。

太刀岡山

太刀岡山を東側約2kmの付近から見た様子。まさに溶岩円頂丘(ラバドーム)という形をしている。緑に覆われる前はきっと昭和新山のような威容であったことだろう。遠くの景色はちょっと薄くて見づらいが、右に甲斐駒ケ岳~鋸岳、左に鳳凰三山。

夕日に染まるビル

夕方、空はほとんど色付かなかったのだが、駅前のビル群が綺麗に色づいていた。富士山も見えていたが夕日は当たっていなかった。

晴れた週末は田植えの日

田植えの季節。田には水が入り、道には軽トラが並んでいる。幾つかの田では田植え機が働いていた。土曜日なので兼業農家の人々は忙しい。良く晴れたので富士山がくっきりと見えていた。

田んぼに水

田んぼに水が入った。ちょうど水が入り始めて水面が広がっていく様子も見られたので少し得した気分にもなった。田んぼの止まった水面に向う側の景色が映り込むようになった。

法泉寺山の春

標高539m、法泉寺山。盆地の底と大して変わらない、若葉の季節。そろそろ展望が緑色で遮られる。

田舎風

なんとなく田舎の風景。春の田舎は花が多い。

野球場と富士山

半月前の撮影。道路工事の関係で、緑が丘の野球場にあった古い建物と観客席が無くなって、グランドやスコアボードが道路から露わになった。野球場が無くなるのか存続するのか知らないが、かつてはプロ野球の試合が来たり、毎年の高校野球の県予選が行われて…

山と桜

昨日の雨が花粉を巻き添えに地面に落してくれたのだろう。今朝は南アルプスの山がくっきりと見えた。写真は右のピークが地蔵岳、左の白いピークが間ノ岳。その前山に雪と雨の境目を見ることが出来る。1100メートルぐらいから上が雪だったようだ。いっぽう、…

雨上がり

気温が大幅に下がって冷たい雨が降った今日の天気だったが、夕方には雨も上がって晴れ間が見えた。昨日、サクラの開花宣言が出された甲府盆地から150メートルほど標高が高い職場でも、サクラの蕾は大きく膨らんでいる。

昭和池

2週間前の撮影。この期間にだいぶん暖かくなって緑色が増えたので、盆地よりも五百メートル前後標高が高いここでも新しく草が生え始めているかもしれない。場所は灌漑用に造られた昭和池、手前は取水口。

ダルマ落し

川の浸食によって、根の下の土が削り取られてしまった木。やがて倒れてしまうのか。たまたま河岸に生えたがために。

梅の寺

お寺の梅も花盛り。ここは、武田信玄のお手植えという梅の木があるところ。

雲の隙間に

昨日見た甲斐駒ケ岳の笠雲、あれはやはり天気が崩れていく兆しだったようだ。今朝、窓を開けてベランダへ出ると、空はすっかり曇っていた。しかし、西の方だけは隙間があって、そこにモルゲンロートに染まった南アルプスが見えていた。

今日で2月が終わり、既に立春が過ぎてから3週間を過ぎている。明日からは気象庁が定めているところの春が始まる。畑も衣替えのようだ。ネギの右にはネギの苗が植えられているように見える。それと直交する左右の畝にはそれぞれ何の種が蒔かれたのだろう。

三ツ頭

八ヶ岳の三ツ頭。だいぶん古くて7年も前の写真。

屋根

先日の雪の翌日、瓦屋根を上から見たところ。角の無い起伏と影がいつもの眺めと違って良い感じ。鳥の足跡でもあれば更に良い感じだったかも。