富士山

赤富士と群雲

今回の雨も富士山では雪にならなかったようだ。夕方は、葛飾北斎が描いた版画、富岳三十六景の凱風快晴に出てくるような群雲の向こうに赤富士が見えた。本当は雲が背景なのだけど。

まだ夏富士

9月7日の火曜日、甲府地方気象台は富士山の初冠雪を発表した。でも僕は見られなかった。昨日からの大雨は今日の昼に上がり、夕方、富士山を見ることが出来た。しかし、冠雪はしていなかった。この大雨は富士山頂でも雨だったということだろう。今年は晴れた…

富士山

今日の富士山は小さめの帽子だった。

包まれた富士山

雨が上がった日の夕方は夕焼けが綺麗な気がする。今日は富士山をすっぽり包み込んだ吊るし雲を橙色に照らしていた。

富士山

今日のオリンピックは、男子サッカーの大一番「準決勝 = スペイン戦」がある。これでもしも勝てれば、メキシコオリンピックの銅メダルを上回る快挙だ。オリンピック直前の練習試合ではなんと勝っているから、その再現を期待する。写真は富士山。高みへ登れ!

富士山

毎日暑くて大変だ。オリンピックの競技がいよいよ始まった。この夏はテレビ観戦で忙しくなる。

富士山と雲

今日の夕方、富士山の方向だけ雲が立ち上がっていた。

富士山

富士山が見えた。だいぶん雪が減った。

農鳥

曇っていて家から富士山は全く見えなかった。イチかバチかで近くまで行ってみたら姿を見ることが出来た。農鳥はだいぶん溶けて平仮名の「し」みたいな形になっていた。ちょうど良い具合に農鳥が木の枝に止まっているような位置で写真を撮ってみた。標高も高…

富士山の雪

今日は曇りの一日だったが、夕方になると透明度が高く遠くの景色がくっきりと見えるコントラストになった。そして日没直前になると雲が晴れ始めて、富士山の姿が見えてきた。近頃は真っ白になっていた富士山だったが、この数日の高温のためかずいぶん雪が解…

黄砂

今日は黄砂が濃くなり富士山がほとんど見えなくなった。昨夜は皆既月食だったが残念ながら曇り空のために見られなかった。日没直後の月食だったのでもしかしたら黄砂の影響でダンジョンスケールが暗い方に寄ることもあるのかなと密かに期待していたが観られ…

富士山にまたも積雪

昨日の雨は富士山では雪を積もらせた。またも真っ白になった。

Nikon Coolpix P7800 センサーのゴミ除去

数日前から、僕のカメラの真ん中近くに大きなゴミが見えるようになった。上の写真は昨日撮った富士山。久しぶりに透明な空気の日だったのに、富士山のすぐ横の空に黒い斑点がついてしまった。こんな写真はこんなタイトルの日にしか掲載できない。 僕のカメラ…

富士山もう一度雪化粧。

一昨日は雨降りで、昨日は一日中すごく強い風が吹いていた。雨は富士山では雪だったようで、真っ白になっていた。写真を撮るときに気づいたのだが、撮像素子にゴミが乗ってしまったようだ。残念ながらこのカメラはレンズ一体型なので取りようが無い。 昨日、…

黄砂で煙る

うっかり一日ぴのきよ日記を書き忘れてしまった。間が空いたにもかかわらず、これも一昨日の写真。この正面に富士山が見えるはずなのだが、黄砂で煙ってまるで見えない。今日あたりは黄砂はだいぶん去ったようだが、まだまだ春霞でぼんやりした景色だった。

富士山の黒い筋

富士山のクローズアップ。剣ヶ峰の付近から麓へ向けて雪が積もっていない黒い筋が見える。たぶん朝霧高原の方向の斜面だろう。手前の御坂山地にある台形の山は王岳。

富士山に追雪

昨日の雨は富士山にも雪として降って、中腹よりも黒かった上の方を真っ白に染めた。

富士山の雪の付き方

一昨日の富士山。雪の付き方がちょっと変わっていて、高いところは黒い筋が目立っているが中腹はむしろかなり白くて雪が多い。右(西)側は高いところから中腹まで雪が少ないようだが、朝霧高原辺りから見るとだいぶん黒くなっているのかもしれない。

夕暮れの花火

夕方18時前、突如として花火が打ちあがった。まだ暗く成りきっていないのに始まってしまった。でも、おかげで我が家からは富士山をバックにした珍しい花火になった。写真だと富士山はかすかにしか見えないが。

4日前の朝、通勤で職場の駐車場の入り口を入ったら、かなり弱っている桜の木にたくさんの鳩が止まっていた。この光景を見た時に真っ先に思い浮かんだのが、アメリカ映画のヒッチコック監督作品「鳥」だった。少しずつ大きくなる鳥の群れ、それらが人の顔の表…

雨上がりの富士山

今日は朝から大雨で、次第に土砂降りになった。せっかくの休みが雨降りだった僕は、仕方なく家で録ってあったビデオなどを観ながら過ごした。ドラマを観たり映画を観たりで時間が過ぎていく中で、午後には突如雨が止み、凄い風が吹き始めた。最初は地震かと…

富士山の雪具合

ここ最近、休みの日は風が強い。昨日も今日も休みだったのに昨日も今日も風が強かった。昨日の雨雲的な雲は雨を降らすことは無かった。でも、南アルプスの方は雪が降ったようで農鳥岳が白くなっていた。一方、富士山には降らなかったようだ。今日の新聞に昔…

朝焼けの富士山

日の入りがだいぶん遅くなったので、定時に仕事が終われると明るいうちに家に帰れる。そしてうまく行くとベランダからきれいな夕焼けも見られる。ただし、この写真は朝焼けの富士山。

笠雲の変化

今日の富士山は笠雲を被っていた。15時頃(上)と17時頃(下)では衣装替えとでも言おうか、違う形の笠になっていた。明日は天気が悪いという天気予報が出ている。写真の拡大率が違うのは、15時の写真では小さな段々の笠、17時の写真では西に大きく広がった麦わ…

縞々富士山

年越しは白い姿だった富士山だが、今朝はだいぶん縞々模様になっていた。

元日の富士山

今朝の富士山にはうっすら雪が積もっていた。年末には雪が無くなって裸になっていたが、一昨日に雪が降ったようで、昨日の朝は真っ白だった。融けてなくならなければ良いがと思っていたが、何とか持ちこたえたようだ。帳尻を合わせたというところだろうか。 …

真冬の赤富士

今年の富士山は雪がほとんど無くなってしまった。このまま赤富士で年を越すのだろうか。

富士山

昨日の朝の富士山のクローズアップ。剣ヶ峰の尖がりが目立っている。富士山は、雲が有ろうと無かろうと、朝だろうが夕だろうが、そしていつの季節でも、見えさえすれば絵になる山だ。

ふたご座流星群の夜明け

ふたご座流星群、僕は寝る前の夜更かしと早朝の早起きでベランダから眺めていたが、僕が見た流星の数は思いの外少なかった。朝方の観測は雲が多くなり芳しくなかった。しかし、ふたご座流星群の夜明けには、その雲が朝日に照らされて美しく染まっていた。

橙色富士山

この写真は昨日の夕方の写真。御坂山地の上には雲が被さっているが、その向うにある富士山は雲の上に見えていて、斜面に西日を浴びて赤くなっていた。今朝は山が霞んで見えていた。しかし、その後は快晴になり、暖かで快適な日になった。車を拭いたり散歩を…