富士山と雪形

今日の富士山の様子。まだまだ雪がたっぷりある。下の方で、雪形のテディベアが左手を上げて挨拶してくれている。

梅越しの富士が

今日はひな祭り。桃の節句ということだが、梅で攻める。散歩が丘の上に差し掛かると、やがて梅の花越しの富士山が楽しめる場所にやってきた。残念ながら、正面に見えるはずの富士山はその手前の御坂山地の山並みと雲の間の隙間に胴体の一部が見えているだけ…

梅園と巣箱

梅の花が盛りを迎えている。もうすっかり花が散ってしまった株も多いが、これから咲く株も多い。これらの梅は花を見せるためのものでは無く、実を獲るための果樹園の木だ。花を結実させるために蜜蜂の巣箱が置かれている。

強風に揺れる草

気温は上がってきたけれど風の吹く日が多いので、かえって寒さを感じることがある。この写真撮ったときも風が強くて寒かった。叢の直ぐ上を鳶がまるで枯草にかするほど低く飛んだ。近くの電柱にはもう一羽の鳶が止まっていた。その写真は残念ながら撮り逃し…

梅の花

梅の花のクローズアップ。ウメの花にも色々あるけれど、この花はおしべを盛大に広げているのが特徴。

野球場の積雪

真っ白で足跡無し。何故かファールの境目の線のところだけ雪無し。

日曜日の雪

雪が降ったのは日曜日で工事はお休み。その夕方の散歩で見かけた重機の椅子などには雪が積もったままだった。あそこからだんだん寒くなって、翌々日の今日の風は冷たかった。

雪景色の集落

今日は良く晴れたので雪はたちまち無くなってしまったけど、昨日の雪景色は写真にちゃんと残っている。雪化粧とは良く言ったもので、見慣れた景色を美しく見せてくれる。

雪を載せた梅

雪の予報が出ていたので朝起きて外を見たらまだ降っていなかった。のんびり朝食を取り撮った録画ビデオを観ていたら、雪が降り出した。降り出した途端に本降りの勢いだったので、積もる前に済ませてしまおうとストーブ用の灯油を買いに出かけた。その後、雪…

途中まで雪の櫛形山

またまた昨夜も中途半端に山の途中まで雪が降ったようだ。朝の家の中は数日前に比べて10℃ほども冷え込てはいたが、一番寒い頃に比べれば5℃ぐらい高かったので、雪が降る雰囲気は無かった。ただ、この途中まで雪というのは景色として面白い。

富士山

今日は天皇誕生日だし、富士山。向かって右の台形の山は王岳、左の三頂の山は鬼ヶ岳、強そうな名前の山々を従えて、雪に染まった白い姿が雄々しく美しい。Jリーグも開幕したし、めでたい!

雪景色になるか

暖かな日が続いているが、週末あたりに雪の予報が出ている。写真は2022年の積雪風景。夜降って朝晴れると素晴らしい景色。

雪雲

曇っていたり、少し雨が降ったりするような日が続いている。週末には雪が降るような予報まで出ている。写真は前回の雪が降る前の様子。こんな感じの雲が見られるだろうか。

梅の花

今日は気温が上がって、歩いていると汗ばむほどだった。温かい人寒い日が数日ごとに繰り返すこの時期は、服選びがなかなか上手く行かないときがある。

椚の うろ

椚の木に大きな「うろ」があった。「樹洞」というらしい。鳥、動物、昆虫などが隅かにすることが多いようだが、昔読んだSF小説や漫画ではタイムトンネルの入り口になっていることがあった。この樹洞は残念ながら僕が入るには小さすぎるが、もしも昆虫たちが…

植物の選手交代

背丈近くの長さに延びたアメリカセンダングサの叢が枯れて倒れたその隙間には、カラスノエンドウの若葉がたくさん見えていた。後しばらくするとたくさんの若葉を湛えたカラスノエンドウの蔓がアメリカセンダングサの枯草を覆い隠してしまうだろう。

梅の花、盛り

今、僕のいつもの散歩道は所々で梅の良い匂いがする。

強風の後

夜起きるとすごい風が吹いていた。風に吹かれたアルミサッシの窓がガタガタを音を立てて、そこから間接的に風圧を受けた内側の障子がバタバタと鳴る。午前3時頃が最も激しかっただろうか。もう一度起きた5時頃には弱まってはいたもののまだまだ強い風が吹い…

富士山の笠雲

今朝の富士山はコックさんの帽子のような笠雲を被っていた。朝日を浴びて橙色のコック帽、こんな色のもあるのだろうか。随分前の料理の鉄人というテレビ番組では派手なの被ってたけど。

富士山

今日の朝は富士山がくっきりきれいに見えていた。この冬は雪が少なくて、真っ白な富士山という景色は今のところ少ない。これから次第に降水量が増える時期なのできっと見られるだろうけど。

集落の入り口の梅

集落の入り口にある梅の木が7分咲きの状態。この株の花は匂いがたっぷりあって、近づかなくても付近に心地よい香りが漂う。ところで、今日は親知らずを抜いた。僕のように還暦過ぎて親知らずを抜く人はどのくらいの率でいるのだろうか。

積雪ライン

昨夜の雨は山では雪だったようで、朝の内は白くなっていた。

残雪

雪が降ってから1週間になるが、まだあちらこちらに残っている。今日は次第に曇り夕方から雨になったが、これで無くなるだろうか。

仮設の移動

工事現場でショベル車が仮設の小さな建物を持ち上げてトラックの荷台に載せようとしていた。工事というのはこういう事も段取り(工程)の中に入れて計画実行していくわけで、期間・手間・金額などそれなりにかかるわけだ。ところでショベル車と書いたが、バッ…

雪景色

甲府盆地は高い山々に囲まれているから、雪が降ると景色がとても美しくなる。

雪道の徒歩通勤

一昨日の10時過ぎから降り出した雪は、夜遅くになってようやく止んだ。 翌朝は大分積もっていて、歩道は除雪されていない場所もあろうかと10年以上前にホームセンターで購入したスノーシューズを履いて行った。スポーツシューズメーカーから出ているスノトレ…

積雪

昨日から今日にかけて、甲府にもたくさんの雪が降りました。

覗き見

前日の暖かな陽気から一転して曇って肌寒くなった一昨日(2/2)の朝、南アルプスの方向を見ると、低く垂れこめた灰色の雲の下から日を浴びた南アルプスの山肌が覗き見られた。

夕食

明治時代から続く老舗だそうです。美味しい桜肉を頂きました。

焚火

焚火は甲府盆地名物。葡萄や桃などの果樹の剪定をした際に出た枝を焼くのが主なもので、特に峡東地方多い。初冬から先はずっと春霞よりも霞んでいるほど。