地面に刺さった槍

マヤ暦の何やらで、昨日あたりに世界が終わることになっていたらしいが、どうやら終わらなかったようだ。そんなわけで、職場の同じ部所のメンバーの間では、今日も世界が続いてしまったので止むを得ず仕事をしましょうということになった。世界が続くことになったらしい今日の僕の主な仕事は、皮肉にも来年度のことについての書類作りだ。でも、もしも数日の誤差があったとしてそれが明日あたりだったとしたら、今日の僕の仕事の多くはムダになってしまう。