夏の甘酒

八月終盤に入った。今年の夏は冷夏になったとは言え、やはり体に疲れが溜まっている。せっかくの休みでありながらだらっと寝転がっていた僕に、妻が甘酒を作ってくれた。まだ外には日差しがある時間だったが、温かい甘酒はまるで体に滲み込んで行く感じで美味しかった。よく言う内臓が冷えている的な状態だったのだろう。甘酒は飲む点滴とも言われるが、夏バテの特効薬かもしれない。