イチョウの黄葉

20221128185143

世間も僕もワールドカップ一色で大騒ぎ。ドイツ戦で大喜びしたのも束の間、コスタリカ戦では大きなガッカリとなってしまった。ドイツ戦大勝利後のインタビューで森保監督の他何人かの選手が、この結果に一喜一憂せず云々、と言っていたが、これで1勝1敗ということで、まさに一喜一憂の展開になってしまった。 ところで、ロシアによるウクライナへの軍事侵攻からもう九か月が経過した。世界がワールドカップというお祭り出わいている中、今も戦争が続いているわけだ。ワールドカップのヨーロッパ予選でウクライナと同組首位で出場を決めたフランスは、現在2試合を終えて2勝と好調。ウクライナプレーオフの末に出場を決めたウェールズは0勝1分1負と苦戦している。 写真は、青空と黄葉のイチョウ。カメラを傾けてウクライナの国旗ぽくしてみた。いつもワールドカップが終わってしまうのは淋しいものだが、戦争の方は早く終わって欲しい。